Step40 抽出ボタンで開始日と終了日をチェックする: Excel請求書

ユーザーフォームに設置した抽出ボタンをクリックされると、入力された開始日と終了日の形式が正しいかチェックします。

チェックは入力されているかどうかと、IsDate関数で日付の形式が正しいかどうかを判定します。

メニューに戻る


スポンサードリンク



作成画面

■日付のチェックコードを入力する

ユーザーフォームを開き、[抽出]ボタンをダブルクリックします。


クリックイベントのコードが開きます。


ここに下記のコードを入力します。 
最初に入力されているかどうかチェックし、入力があればIsdate関数で形式をチェックしています。

    If Me.TextBox1 = "" Then
        MsgBox "開始日を入力してください。"
        Me.TextBox1.SetFocus
        Exit Sub
    ElseIf IsDate(Me.TextBox1) = False Then
        MsgBox "開始日の形式が正しくありません。"
        Me.TextBox1.SetFocus
        Exit Sub
    End If

スポンサードリンク



もし開始日が入力されていなければ下のように「開始日を入力してください。」とメッセージが表示され、開始日のテキストボックスにフォーカスが移ります。


Isdate関数でFalseが返れば形式が不正なので「開始日の形式が正しくありません。」とメッセージが表示され、開始日のテキストボックスにフォーカスが移ります。


同様に終了日のチェックコードを入力します。

    If Me.TextBox2 = "" Then
        MsgBox "終了日を入力してください。"
        Me.TextBox2.SetFocus
        Exit Sub
    ElseIf IsDate(Me.TextBox2) = False Then
        MsgBox "終了日の形式が正しくありません。"
        Me.TextBox2.SetFocus
        Exit Sub
    End If

[関連リンク]

生産管理 年間シートを作ってみよう Step 2 入力された作成年度が正しいかチェック
出勤簿を作ってみよう Step 2 作成前の入力値のチェック
入力データのチェック

スポンサードリンク





メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved