生産管理 年間シートを作ってみよう

Step 2 入力された作成年度が正しいかチェック

「作成開始」ボタンがクリックされると、作成年度が入力されているかどうか、日付として正しいかどうかチェックします。
入力されていない場合、正しくない場合はメッセージを表示し処理を中止します。

日付の確認は、IsDate関数を使用します。
IsDate関数は、式が日付に変換できるかどうかを調べ、結果をブール型で返します

メニューに戻る

スポンサードリンク



実行画面

■日付が入力されていない場合の画面
"作成年度を入力してください。"とメッセージが表示されます。
日付入力なしのMsgBox

■入力された年度が正しくない場合の画面
"作成年度が不正です"とメッセージが表示されます。
日付が不正な場合のMsgBox

スポンサードリンク



実行コード

Option Explicit

'年が正しい日付か確認
Private Function ExDateCheck(sy As String) As Boolean
    Dim s1 As String
    
    '年1月1日で確認
    s1 = sy & "/" & "01/01"
    'IsDate関数で、式を日付に変換できるかどうかを調べる
    If IsDate(sy) = False Then
        '有効
        ExDateCheck = False
        MsgBox "作成年度が不正です"
        Range("C7").Activate
    Else
        '無効
        ExDateCheck = True
     End If
End Function

Private Sub CommandButton1_Click()
    
    '作成年度の入力チェック
    If Range("C7") = "" Then
        MsgBox "作成年度を入力してください。"
        Range("C7").Activate
        Exit Sub
    End If
    
    '作成年度の入力が正しいかどうかチェック
    If ExDateCheck(Range("C7")) = False Then
        '正しくない場合は抜ける
        Exit Sub
    End If
    
End Sub

スポンサードリンク





メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved