Step42 抽出フォームを開く・AutoFilterを解除する : Excel請求書

期間抽出ボタンでユーザーフォームを開くコードとAutoFilterで抽出した結果を解除するボタンを設置します。

ユーザーフォームは「UserForm名.Show」で開きます。
AutoFilterは「AutoFilterMode = False」で解除できます。

メニューに戻る

スポンサーリンク






作成画面

■期間抽出ユーザーフォームを開く

期間抽出ボタンのクリックイベントに下記のコードを入力します。

    UserForm1.Show

これで抽出ユーザーフォームが開きます。


■抽出解除ボタンの配置

期間抽出ボタンのとなりに期間解除ボタンを配置します。

スポンサーリンク



クリックイベントに下記のコードを入力します。

AutoFilterModeでオートフィルターが設定されているかどうか調べ、設定されている場合はAutoFilterModeをFalseにして解除します。

    If ActiveSheet.AutoFilterMode Then
         ActiveSheet.AutoFilterMode = False
     End If

[関連リンク]

ユーザーフォームを開く、閉じる
オートフィルタの実行と解除

スポンサーリンク






メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved