Step20 請求書をPDFファイルに保存する

Step17でコピーした請求書を新規Excelファイルに保存しましたが、今回はPDFファイルに保存します

ファイル保存ダイアログのファンクションと、コピーし新規ファイルを作成するコード部分は引数を作成し共有させることが可能ですが、今回はとりあえず別々に作成します。

メニューに戻る

スポンサーリンク






作成画面

■PDFファイル保存ボタンの追加

[保存]ボタンの横に[PDFファイル保存]ボタンを追加しました。
位置やサイズはプロパティのLeft・Top・Width・Heightの数値で合わせるか、リボンの描画ツール−書式−配置で調整してください。
[PDFファイル保存]ボタンを追加

Excelファイル保存で作成したMySaveFileName()をコピーし、MySavePdfFileName()を追加します。
fileFilter:="エクセルファイル (*.xlsx), *.xlsx" を fileFilter:="PDFファイル (*.pdf), *.pdf"に変更します。

ボタンのクリックイベントをMySavePdfFileName()に変更します。
クリックイベントをMySavePdfFileName()に変更

スポンサーリンク



[PDFファイル保存]ボタンをクリックし実行すると、PDFファイルの名前を付けて保存ダイアログが開きます。
ファイル名を入力し[保存]ボタンをクリックします。
PDFファイルの名前を付けて保存ダイアログ

作成できた請求書のPDFファイルをAdobe Readerで開いた画面です。
請求書のPDFファイルをAdobe Readerで開いた画面

スポンサーリンク






メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved