Step2 指定年月の1日の日付を取得し、そのセルを非表示にする

年と月を入力されたセルから、DATE関数を使い1日の日付を取得します。そのセルは参照するだけなので、書式設定で非表示にします。

メニューに戻る

スポンサーリンク






作成画面

セルB2にはカレンダーの「年」、セルB3には「月」が入力されています。
これから、その年月の1日の日付をDATE関数を使い取得します。
入力した関数は、=DATE(B2,B3,1) になります。
年月の1日の日付をDATE関数を使い取得します

取得した日付はカレンダー作成の為に、参照するだけなので非表示にします。
日付のセルの上で右クリックし、表示されるメニューの[セルの書式設定]をクリックします。
メニューの[セルの書式設定]をクリックします

スポンサーリンク



セルの書式設定ダイアログボックスが表示されるので、[表示形式]−[ユーザー定義]に「;;;」(セミコロンを3回)入力します。
[表示形式]−[ユーザー定義]に「;;;」(セミコロンを3回)入力

これでDATE関数を入力したセルは非表示になりました。
DATE関数を入力したセルは非表示になりました

スポンサーリンク






メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved