フォルダ内文字列カウントソフト

Step 1 検索するフォルダを選択する

カウントするファイルが含まれるフォルダを選択するコードを作成します。
フォルダ選択には、Application.FileDialogプロパティを使います。

メニューに戻る

スポンサーリンク






実行画面

「検索フォルダ」ボタンを配置します。
「検索フォルダ」ボタンを配置します

「検索フォルダ」ボタンをクリックすると、フォルダ選択ダイアログボックスが開きます。
フォルダ選択ダイアログボックスが開きます

フォルダを選択すると、D3セルにフォルダ名が表示されます。
フォルダ名が表示されます

スポンサーリンク



VBAコード


Option Explicit

'フォルダー選択ダイアログ
Private Function SelectFolder_FileDialog()
    If Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker).Show Then
        SelectFolder_FileDialog = Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker).SelectedItems(1)
    Else
        SelectFolder_FileDialog = ""
    End If
End Function

Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim sDir As String
    
    'フォルダー選択ダイアログ
    sDir = SelectFolder_FileDialog
    If sDir <> "" Then
        Range("D3") = sDir
    End If
End Sub

スポンサーリンク






メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved