カード型データベースを作ってみよう

Step 1 メインブックとデータブックの作成

メインブックは、データベース操作画面を起動させる役目があります。
データブックは、データベースに登録されたデータを保存します。

今回使用したTipsです。

・別のExcelブックを開く
 Workbooks.Open Filename:= ファイル名

・自分自身のExcelファイル名
 ThisWorkbook.Name

・自分自身のブックを前面にする
Workbooks(ThisWorkbook.Name).Activate

メニューに戻る

スポンサーリンク






実行画面

■メインシート画面
Excelカード型データベースアプリケーション

スポンサーリンク



■データベースシート
データ一覧画面

実行画面

今回はありません。

スポンサーリンク






メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved