ExcelでDAOを使いデータベースソフトを作ってみよう

Step 6 顧客データ入力用のユーザーフォームの作成

シート上での入力も考えたのですが、そうすると誰でも自由に変更される可能性がある為、ユーザーフォームを作成し入力するようにします。

例えば、変更されると困るのは「年齢」セルと「郵便番号」セルを入れ替えられた場合、数値フィールドに文字が登録されることになり、データベースではエラーになります。

データベースではデータの信頼性を高くする為、データ型やサイズが厳格になっています。

Homeへ > アプリケーションソフト > DAOデータベースソフト > Step6 ユーザーフォームの作成

スポンサーリンク






シート画面

登録フォームを開くシート
「顧客の登録」ボタンでユーザーフォームを 呼び出す
顧客登録シート

スポンサーリンク



作成したユーザーフォーム
オートナンバー型の「顧客ID」以外が入力できるようになっています。
入力用のテキストボックスを配置したユーザーフォーム

シートコード

Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    
    Form入力.Show

End Sub

スポンサーリンク






Homeへ > アプリケーションソフト > DAOデータベースソフト > Step6 ユーザーフォームの作成

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved