Excelで会計ソフトを作ってみよう

Step 3 科目毎に集計項目を取り出す

集計しようとした場合、収入か支出か分からなかった為、項目の右に「1」のマークを付けることができるようにしました。
それぞれの項目をループで総当りで調べて行きます。
まず、収入項目の名前を取り出し、次に支出項目の名前を取り出します。

Homeへ > Excelでアプリケーションソフト > 会計ソフト > Step3 科目毎に集計項目を取り出す

スポンサーリンク






シート画面

科目リストに収入・支出項目を追加しました。
項目が収入ならばその欄に「1」を入力してください。
項目が支出ならばその欄に「1」を入力してください。

実行メニューを追加し、「集計」ボタンを設置しました。
元帳の収入と支出

スポンサーリンク



集計ボタンのコード

下記のコードを追加してください。

Option Explicit

Private Sub ExSyuuKei()
    Dim i As Long
    Dim last As Long
    Dim sk As String
    
    '元帳の最後の行
    last = Sheets("元帳").Range("D65536").End(xlUp).Row
    '収入の集計
    For i = 4 To 13
        If Cells(i, 16) = 1 And Cells(i, 15) <> "" Then
            sk = Cells(i, 15)
        End If
    Next
    
    '支出の集計
    For i = 4 To 13
        If Cells(i, 17) = 1 And Cells(i, 15) <> "" Then
            sk = Cells(i, 15)
        End If
    Next
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    ExSyuuKei
End Sub

スポンサーリンク






Homeへ > Excelでアプリケーションソフト > 会計ソフト > Step3 科目毎に集計項目を取り出す

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved