Step8 調査ファイル順にセレクタを総当たりで調査する(前回の変更)

前回のStep7では、セレクタ順にファイルを開くようにしていましたが、ファイルを毎回開くのは時間の無駄なので、逆に調査ファイル順に変更します。

これにより、1つのファイルを開くのは1回で済みます。
総当たりで調べるのは、Do 〜 Loopの中でDo 〜 Loopを実行する、入れ子構造で行います。

CSSで使われていないセレクタ見つけるExcelソフト

スポンサーリンク






実行画面

1の調査ファイルを外側のループにし、2のCSSセレクタを内側のループになるように変更します。

スポンサーリンク



VBAコード

開始ボタンのクリックイベント内の、コードを変更してください。

・変更前

    lcol = 5
    lFileCol = 5
    MyFindSelectors

・変更後

    lcol = 5
    lFileCol = 5
    MyFileFindSelectors

下記のコードを追加してください。

sfile = Cells(lcol, 10)で調査ファイル名を取得しています。
ファイル名がなければループを抜けます。

scon = MyFindFile(sfile)でファイルを開き読みます。

sSele = Cells(lc, 7)でセレクタを取得しています。
セレクタがなければループを抜けます。

ln = MyFindSelectors(scon, lc, sSele)で有無を調査します。
中身は次回作成予定です。

Private Sub MyFileFindSelectors()
    Dim sSele As String
    Dim sfile As String
    Dim lc As Long
    Dim ln As Long
    Dim scon As String
    
    Do
        sfile = Cells(lcol, 10)
        If sfile = "" Then
            Exit Do
        Else
            scon = MyFindFile(sfile)
            lc = lcol
            Do
                sSele = Cells(lc, 7)
                If sSele = "" Then
                    Exit Do
                Else
                    ln = MyFindSelectors(scon, lc, sSele)
                End If
                lc = lc + 1
            Loop
        End If
        lcol = lcol + 1
    Loop
End Sub

ファイルを開いて読み込む部分を下記に変更してください。

Private Function MyFindFile(sFi As String) As String
    Dim fn As Long
    Dim buf As String
    
    fn = FreeFile
    buf = Space(FileLen(sFi))
    Open sFi For Binary As #fn
        Get #fn, , buf
    Close #fn
    MyFindFile = buf
End Function

含まれる個数を調べる部分の中身を削除してください。
中身は次回作成予定です。

Private Function MyFindSelectors(ssrc, l As Long, sdest As String) As Long

End Function

スポンサーリンク






CSSで使われていないセレクタ見つけるExcelソフト

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved