テキストボックスを複数行入力にし、EnterとTabキーを入力可能にする

複数行入力を可能にするには、MultiLineプロパティをTrueにします。
■ 構文
object.MultiLine [= Boolean]

MultiLineプロパティをTrueにしただけでは、EnterキーとTabキーの入力はできません。
Enterキー入力を可能にするには、EnterKeyBehaviorプロパティをTrueにします。
■ 構文
object.EnterKeyBehavior [= Boolean]

Tabキー入力を可能にするには、TabKeyBehaviorプロパティをTrueにします。
■ 構文
object.TabKeyBehavior [= Boolean]

Excelコントロール Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





実行画面

・Enterキー入力を有効にするチェックボックスをオンにすると、Enterキーを入力すると改行されます。
・Tabキー入力を有効にするチェックボックスをオンにすると、Tabキーを入力するとタブが挿入されます。
テキストボックス文書入力ソフト

スポンサーリンク





実行コード

Option Explicit

Private Sub CheckBox1_Change()
    If CheckBox1.Value = True Then
        'Enterキー入力を有効にする
        TextBox1.EnterKeyBehavior = True
    Else
        'Enterキー入力を無効にする
        TextBox1.EnterKeyBehavior = False
    End If
End Sub

Private Sub CheckBox2_Click()
    If CheckBox2.Value = True Then
        'Tabキー入力を有効にする
        TextBox1.TabKeyBehavior = True
    Else
        'Tabキー入力を無効にする
        TextBox1.TabKeyBehavior = False
    End If
End Sub

Private Sub UserForm_Initialize()
    '複数行入力を可能にする
    TextBox1.MultiLine = True
End Sub

スポンサーリンク






Excelコントロール Tipsメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved