Excel「取引先表」の使用方法


メニューに戻る

●はじめに

このソフトは当方のサイト「Excel-Excel!」サイトの「Excelで取引先表を作ってみよう」で作成したソフトです。
Excelで取引先表を作ってみよう」を一部修正しています。

このソフトはExcelでカード型データベースを使いたいと思い作成しました。

スポンサーリンク



●セキュリティの警告について

VBAを使用している為、ソフトを起動すると「セキュリティの警告」が表示される場合があります。
その場合、VBA・マクロが実行できる設定にしてください。

下画面は、Excel2013・Excel2010の開始画面です。
この場合は[コンテンツの有効化]をクリックしてください。
セキュリティの警告について

●開始画面

1.データの入力と表示をします。
2.レコード移動ボタンです。 左から[先頭に移動][前に移動][次に移動][最終に移動]します。
3.一覧表を印刷します。
4.抽出フォームが表示され、条件を入力するとレコード抽出ができます。
5.表示されているデータを削除します。
6.表示されているデータをクリアします。
7.表示されているデータを登録します。
開始画面

開始画面の[印刷]を実行した結果の印刷プレビュー画面です。
[印刷]を実行した結果の印刷プレビュー画面

スポンサーリンク



抽出フォームです。
1.抽出条件を入力します。
2.レコードが見つかった場合、表示されます。
3.見つかったレコード内で移動します。
4.抽出結果を印刷します。
5.抽出フォームが閉じ、表示しているレコードが開始画面に表示されるので修正します。
抽出フォーム

下のように「あいまい抽出」が可能です。
「あいまい抽出」が可能

スポンサーリンク





メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved