Step9 数量と単価が入力されていれば金額を計算

数量と単価から金額を計算しますが、どちらかが0であった場合は0が表示され、どちらかが入力されていなければエラーになってしまいます。そこでIF関数とANDを使い、どちらも1以上であれば金額を計算するようにします。

メニューに戻る


スポンサードリンク



作成画面

数量と単価から金額を計算するには、=O24*S24 (数量×金額)でできます。
数量と単価から金額を計算

数量×金額の計算式を、全ての行にコピーした結果です。
2行目のように、どちらかが0であれば金額は0になります。
4行目以降のように、入力がなければ #VALUE! エラーになります。

請求書に、このような0やエラーは表示させたくありません。
数量×金額の計算式を、全ての行にコピーした結果

スポンサードリンク



そこでIF関数とANDを使い、数量と単価が0以上であれば金額を計算するようにします。
式は、=IF(AND(O24>0,S24>0),O24*S24,"") になります。

3行目以降に計算式のみコピーした結果が、下の表です。
0とエラー表示は消えました。
IF関数とANDを使い、数量と単価が0以上であれば金額を計算

スポンサードリンク





メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved