Step4 1ヵ月の前後日を含む42日間の日付を取得する

前回カレンダーの初日の日付を取得しました。そこから全ての枠の42日間の日付を計算します。計算は前日にプラス1するだけなので簡単です。

メニューに戻る


スポンサーリンク





作成画面

前回取得した初日に+1し次の日付を計算します。
セルB7が初日です。セルC7には「=B7+1」と計算式を入力します。
この計算式を土曜日までコピーします。
前回取得した初日に+1し次の日付を計算

次の週の日曜日は、先週の土曜日に+1します。
セルB8には「=H7+1」と入力します。
セルC8には上と同様で「=B8+1」と入力し、同様に次のセルにコピーします。
次の週の日曜日は、先週の土曜日に+1します

スポンサーリンク



上を最終の週まで繰り返します。
最終の週まで繰り返します

フォント(MS明朝)・フォントサイズ(28)・文字位置(中央揃い)を設定し、今回はここまで終了です。
フォント・フォントサイズ・文字位置を設定




メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved