カード型データベースを作ってみよう

Step 4 入力テキストボックスをクリアする

入力フォームに「クリア」ボタンを追加し、ボタンがクリックされると入力テキストボックスをクリアします。
又、登録ボタンをクリックし登録完了後にもクリアするようにします。
クリア後、日付入力テキストボックスに Setfocusメソッドでフォーカスを移すようにしています。

メニューに戻る

スポンサーリンク



実行画面

■入力フォーム
「クリア」ボタンを追加し、「キャンセル」ボタンを「閉じる」ボタンに変更しました。
「クリア」ボタンをクリックすると、「ID」「日付」「メモ」をクリアします。
入力フォームを変更した画面

スポンサーリンク



実行コード

■メインシート

'入力テキストボックスをクリア
Private Sub ExInputCls()
    TextBox1.Text = ""
    TextBox2.Text = ""
    TextBox3.Text = ""
    '日付テキストボックスにフォーカスを移す
    TextBox2.SetFocus
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim last As Long
    Dim lid As Long
    
    '未入力の最終行を調査
    last = Workbooks("Data.xls").Worksheets("Sheet1").Range("A65536").End(xlUp).Row + 1
    
    lid = Val(Workbooks("Data.xls").Worksheets("Sheet1").Cells(last - 1, 1))
    TextBox1.Value = lid + 1
    'ID
    Workbooks("Data.xls").Worksheets("Sheet1").Cells(last, 1) = TextBox1.Value
    '日付
    Workbooks("Data.xls").Worksheets("Sheet1").Cells(last, 2) = TextBox2.Value
    'メモ
    Workbooks("Data.xls").Worksheets("Sheet1").Cells(last, 3) = TextBox3.Value

    '入力テキストボックスをクリア
    ExInputCls
End Sub

'クリア
Private Sub CommandButton3_Click()
    '入力テキストボックスをクリア
    ExInputCls
End Sub

スポンサーリンク





メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved