カード型データベースを作ってみよう

Step 2 メインフォームと入力フォームの作成

メインフォームはデータを表示させ、登録や修正ボタンを配置したフォームです。
このフォームで操作をコントロールすることになります。

入力フォームはデータを入力し登録するフォームです。

動作の流れは、「データベースの起動」ボタン → メインフォームが開く 「新規登録」ボタン → 入力フォームが開く になります。

今回使用したTipsです。

・ユーザーフォームを閉じる
 Unload フォーム名

・ユーザーフォームを開く
 フォーム名.Show

メニューに戻る

スポンサーリンク





実行画面

■メインシート画面
「データベースの起動」ボタンをクリックします。
Excelカード型データベースソフト

■メインフォーム
「新規登録」ボタンをクリックします。
コントロール画面

■入力フォーム
「キャンセル」ボタンをクリックするとこのフォームは閉じ、メインフォームに戻ります。
日付・メモの入力画面

スポンサーリンク



実行コード

■メインシート
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim sfina As String
    
    '実行中に警告やメッセージを表示させない
    Application.DisplayAlerts = False
    'データファイル名
    sfina = ThisWorkbook.Path & "\data.xls"
    'データファイルを開く
    Workbooks.Open Filename:=sfina
    Application.DisplayAlerts = True
    
    'このブックを前面にする
    Workbooks(ThisWorkbook.Name).Activate

    'メインフォームを開く
    MainForm.Show
End Sub

■メインフォーム
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    'このフォームを閉じる
    Unload MainForm
    '入力用フォームを開く
    InputForm.Show
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    'このフォームを閉じる
    Unload MainForm
End Sub

■入力フォーム
Option Explicit

Private Sub CommandButton2_Click()
    'このフォームを閉じる
    Unload InputForm
    'メインフォームを開く
    MainForm.Show
End Sub




メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved