生産管理 年間シートを作ってみよう

Step 7 既に存在する月のシートを削除する

前回、既に月のシートが存在する場合、削除するかどうかメッセージを表示させました。
今回は削除OKの場合の処理を作成します。

シートの削除は、Sheets().Delete を使用します。
実行前に、Application.DisplayAlerts = False を実行しておかないと警告メッセージが表示されます。

メニューに戻る

スポンサーリンク





実行画面

下画像のようにシートが存在する場合、メッセージを表示させOKならばシートを削除します。
作成済みの生産管理シート

スポンサーリンク



実行コード

'既に存在するシートを削除
Private Sub ExSheetDelete()
    Dim i As Integer
    Dim sy As String
    Dim sname As String
    Dim n As Integer

    '年
    sy = Range("C7")
    
    '警告メッセージの非表示
    Application.DisplayAlerts = False

    For n = 1 To 12
        sname = sy & "年" & n & "月"
        For i = 1 To Sheets.Count
            '同名のチェック
            If Sheets(i).Name = sname Then
                Sheets(sname).Delete
                Exit For
           End If
        Next
    Next
    Application.DisplayAlerts = True
End Sub




メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved