ExcelでGoogleサイトマップ用xmlファイル作成ソフトを作ってみよう

Step 18 MSN(Live Search) Webmaster Centerに登録

これまで、sitemap.xmlを「Googleウェブマスターツール」と「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」に登録しました。
最後にMSNの「Webmaster Center」へ登録したいと思います。
現在の所、日本語サイトはなく英語版です。

登録するには、HotMail等に使う、MSN ID を入手しておいてください。

Homeへ > アプリケーションソフト > xmlファイル作成ソフト > Step18 MSN Webmaster Centerに登録


スポンサーリンク



シート画面

■ Webmaster Center登録手順

1.Webmaster Center画面に移動します。現在、bing となっています。
「Sign in to use the tools」ボタンをクリックします。
bing Webmaster Center開始画面

2.MSNのIDを入力し、サインインをクリックします。
Windows Live ID をクリックしてサインインします

3. サイト情報を入力します。
  1: サイトのURLを入力します。
  2: サイトマップのURLを入力します。  「 サイトアドレス/sitemap.xml 」になります。
  3: メールアドレスを入力します。
  4: Submitボタンをクリックします。
ADD A SITE

スポンサーリンク



4.確認用XMLファイルのアップロード
サイトの確認は、XMLファイルをアップロードするかMETAタグをサイトに記入するかどちらかになります。
今回はXMLファイルをアップロードします。

「Download XML Venfication file」をクリックし、確認用XMLファイルをダウンロードします。
そのファイルをFTPでルートにアップロードします。

「Return to Site List」をクリックします。
AUTHENTICATE OWNERSHIP OF WEBSITE

5.登録サイト一覧画面になるので、今登録したサイトアドレスをクリックします。
SITE LIST

インデックス内容が表示されます。
既に28ページインデックスされていました。
Summary Profile

これで登録完了です。
数日して、インデックス状態を確認することにします。

スポンサーリンク





Homeへ > アプリケーションソフト > xmlファイル作成ソフト > Step18 MSN Webmaster Centerに登録

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved