ExcelでGoogleサイトマップ用xmlファイル作成ソフトを作ってみよう

Step 15 Googleウェブマスターツールに登録する

出来上がった「sitemap.xml」をGoogleウェブマスターツールに登録し、正常に認識できるかチェックします。
Googleウェブマスターツールを使うと、サイトの評価や内容の診断ができます。

ここにサイトマップを登録し、正常と判定されインデックスされれば問題ないことになります。

Homeへ > アプリケーションソフト > xmlファイル作成ソフト > Step15 Googleウェブマスターツールに登録


スポンサードリンク



シート画面

■ 実行手順

1)Googleウェブマスターツールのページに移動し、Googleアカウントでログインします。
  アカウントがなければ、下の「アカウントを作成」をクリックし作成する必要があります。
Googleウェブマスターツールにようこそ

2)サイトマップを登録するサイトのURLを登録します。
  サイトを追加するにはここをクリック欄にURLをhttpから入力し、「サイトを追加」ボタンをクリックします。
ダッシュボード

スポンサードリンク



3)サイトマップを登録します。
  メニューのサイトマップをクリックし、サイトマップのファイル名を入力します。
  今回の場合、「sitemap.xml」になります。
  そして、「サイトマップを送信」ボタンをクリックします。
サイトマップ登録

4)サイトの所有権を登録します。
  ここでは趣旨が異なりますので詳しい説明は省略します。ヘルプを見ながらすると簡単にできると思います。

5)結果を見る
  登録しすぐには結果がでません。多分1日程度は掛かると思います。
  ステータスにOKが表示されていれば問題ないと思います。
  さらに数日すると他のページがインデックスされると思いますのでチェックしてください。
サイトマップの統計情報

スポンサードリンク





Homeへ > アプリケーションソフト > xmlファイル作成ソフト > Step15 Googleウェブマスターツールに登録

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved