Excelで年賀状印刷ソフトを作ってみよう

Step 1 住所録、宛先面の基本を作成

まず、宛先の印刷が肝心なので、住所の一覧と実際に印刷する表面を作成します。

Homeへ > Excelでアプリケーションソフト > 年賀状印刷ソフト > Step1 住所録、宛先面の基本を作成


スポンサーリンク





シート画面

■住所録シート
シート1を「住所録」、シート2を「宛先面」、シート3を「裏面」に名前を変更しています。
住所録の項目は、[名前] [敬称] [郵便番号] [住所1] [住所2]にしています。
エクセルの住所録

スポンサーリンク





■宛先面
これは「表を使った顧客管理ソフトを作ってみよう」のはがき印刷を使用しました。
初めての方はシェイプで下のように作成してください。青枠は印刷してはいけない部分を表しています。
印刷時に枠線はVBAで消します。
住所や名前のフォントは自由に設定します。名前は少し大きなフォントにしています。
ここでは「魚石行書」を使用し、郵便番号は「MS P ゴシック」にしています。
郵便番号枠の位置は実際にご使用のプリンタに合わせ調整してください。
自分の住所と名前はあらかじめ入力しておきます。
エクセルで印刷

スポンサーリンク






Homeへ > Excelでアプリケーションソフト > 年賀状印刷ソフト > Step1 住所録、宛先面の基本を作成

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved