Excel2007で顧客管理ソフトを作ってみよう

Step 5 「新規」ボタンと「登録」ボタンのデータチェック

データ制御ボタンはフォームコントロールボタンを使用していましたが、ActiveXボタンに変更しました。
フォームコントロールですと、処理はマクロ経由で標準モジュールになります。
その為、シート独自の処理を標準モジュールに入力することになり、煩雑になるからです。
又、フォームコントロールは一括選択(まとめて複数選択すること)ができないので、大変不便です。

Homeへ > アプリケーションソフト2 > 顧客管理ソフト > Step5 「新規」ボタンと「登録」ボタンのデータチェック

スポンサードリンク



シートコード

下記のコードを追加してください。

Option Explicit

'入力チェック
Private Function ExInputCheck() As Boolean
    ExInputCheck = False
    '顧客ID
    If Range("C5") = "" Then
        Range("C5").Select
        MsgBox "顧客IDは必ず入力してください。", , "顧客管理"
        Exit Function
    End If
    
    '会社名
    If Range("C7") = "" Then
        Range("C7").Select
        MsgBox "会社名は必ず入力してください。", , "顧客管理"
        Exit Function
    End If
    ExInputCheck = True
End Function

'登録
Private Sub CommandButton5_Click()
    '入力チェック
    ExInputCheck
End Sub

'新規
Private Sub CommandButton6_Click()
    Dim srow As String
    
    '入力のクリア
    ExInputClear
    
    '顧客No.の最大値+1
    Range("E3") = ExFindMax + 1
End Sub

スポンサードリンク



シート画面

「新規」ボタンをクリックすると、顧客No.のMAX値を取得しE3に表示後、入力セルをクリアします。
「登録」ボタンをクリックすると、顧客IDと会社名の入力チェックします。

スポンサードリンク





Homeへ > アプリケーションソフト2 > 顧客管理ソフト > Step5 「新規」ボタンと「登録」ボタンのデータチェック

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved