Excel2007で顧客管理ソフトを作ってみよう

Step 12 「次へ」へレコード移動ボタンの処理

下記の順の動作になります。
(1)現在の顧客No.より次に大きいNo.を探す
(2)入力変更があればメッセージを表示
(3)一覧から入力部へデータをコピー

Homeへ > アプリケーションソフト2 > 顧客管理ソフト > Step12 「次へ」へレコード移動ボタンの処理

スポンサードリンク



シートコード

下記のコードを追加してください。

'次へボタン
Private Sub CommandButton3_Click()
    Dim sr As String
    
    If Range("E3") = "" Then
        CommandButton1_Click
    Else
        If IsNumeric(Sheets("一覧").Range("CT5")) Then
            If ExDataChangeMsg = False Then
                Exit Sub
            End If
            
            ExCopyToSheetCheck Sheets("一覧").Range("CT5"), sr
            ExDataDisp sr
        Else
            Beep
        End If
    End If
End Sub


'IDからセル位置を探す
Private Function ExCopyToSheetCheck(id As Long, ByRef srow As String) As Boolean
    Dim lrow As Long
    Dim tRange As Range
    Dim s As String
    
    srow = ""
    ExCopyToSheetCheck = False
    s = ""
    
    lrow = Sheets("一覧").Range("A1048576").End(xlUp).Row
        
    If lrow = 1 Then
        srow = "A2"
    Else
        Set tRange = Sheets("一覧"). _
            Range("A2", Sheets("一覧").Range("A2").Offset(rowOffset:=lrow)). _
            Find(What:=id, LookIn:=xlValues) '
        If Not tRange Is Nothing Then
            srow = tRange.Address
            ExCopyToSheetCheck = True
        Else
            srow = "A" & lrow + 1
        End If
    End If
End Function

スポンサードリンク



シート画面

「次へ」ボタンをクリックすると、現在の顧客No.より次に大きいNo.を探し表示します。
顧客管理 レコード移動ボタン

スポンサードリンク





Homeへ > アプリケーションソフト2 > 顧客管理ソフト > Step12 「次へ」へレコード移動ボタンの処理

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved