Excel2007で顧客管理ソフトを作ってみよう

Step 11 起動時に「入力」シートの存在確認を行う

前回から時間があいた為、久々に起動するとエラーが発生しました。
そこでちょっと飛び入りになりますが、エラー解消の為、今回これを掲載します。

Homeへ > アプリケーションソフト2 > 顧客管理ソフト > Step11 起動時に「入力」シートの存在確認を行う

スポンサーリンク





標準モジュール

下記のコードを追加してください。

'シートの存在チェック
Public Function ExSheetexist(sheetname As String) As Boolean
  Dim tsheet As Object
  
  ExSheetexist = False
  '全シートを順に調べる
  For Each tsheet In ActiveWorkbook.Worksheets
    If LCase(tsheet.Name) = LCase(sheetname) Then
        '同じ名前が見つかれば終了
        ExSheetexist = True
        Exit For
    End If
  Next
End Function

スポンサーリンク





ブックコード

下記のコードに変更してください。

Private Sub Workbook_Open()
    Dim srow As String
    
    If ExSheetexist("入力") Then
        Sheets("入力").Activate
        '入力のクリア
        ExInputClear
    
        '顧客No.の最大値+1
        Range("E3") = ExFindMax + 1
    End If
End Sub

スポンサーリンク






Homeへ > アプリケーションソフト2 > 顧客管理ソフト > Step11 起動時に「入力」シートの存在確認を行う

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved