Step3 CSSファイルと調査フォルダーが指定されているかと、存在するかをチェックする

開始ボタンを配置しクリックするとチェックを開始します。指定されていないか存在しない場合は、ブザーを鳴らしエラーメッセージを表示して、対象のセルに移動します。

ファイルとフォルダーの存在確認は、Windows APIの「PathFileExists」を使用します。
存在するときは「1」が返り、存在しないときは「0」が返ります。
使用方法は、Excel Tips「APIを使ったファイル・フォルダの存在確認」を参照してください。

CSSで使われていないセレクタ見つけるExcelソフト


スポンサーリンク





実行画面

調査フォルダーの下に、[開始]ボタンを配置します。


スポンサーリンク



VBAコード

入力したVBAコードです。
開始ボタンのクリックイベント内に入力します。

Windows APIの「PathFileExists」の宣言は、64ビットパソコンで作成しているため、Declareの後ろにPtrSafeを追加しています。
32ビットで作成する場合は、外してください。

流れは上から順に
1)CSSファイルの指定チェック
2)調査フォルダーの指定チェック
3)CSSファイルの存在チェック
4)調査フォルダーの存在チェック


Private Declare PtrSafe Function PathFileExists Lib "SHLWAPI.DLL" _
    Alias "PathFileExistsA" (ByVal pszPath As String) As Long

Private Sub CommandButton3_Click()
    If Range("B5") = "" Then
        Beep
        MsgBox "CSSファイルを指定してください。"
        Range("B5").Activate
        Exit Sub
    End If
    
    If Range("B11") = "" Then
        Beep
        MsgBox "調査フォルダーを指定してください。"
        Range("B11").Activate
        Exit Sub
    End If
    
    If PathFileExists(Range("B5")) = 0 Then
        Beep
        MsgBox "指定されたCSSファイルが存在しません。"
        Range("B5").Activate
        Exit Sub
    End If
    
    If PathFileExists(Range("B11")) = 0 Then
        Beep
        MsgBox "指定された調査フォルダーが存在しません。"
        Range("B11").Activate
        Exit Sub
    End If
End Sub




CSSで使われていないセレクタ見つけるExcelソフト

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved