Step5 ファイルを順に読み込む

一覧リストの上から順にフォルダ名とファイル名から、ファイルを開いていきます。文字列変数にSPACE関数で領域を確保し、「Open ファイル名 For Binary」で読み込みます。

含む/含まない文字列検索ソフトのメニューに戻る


スポンサーリンク



クリックイベントコード

矢印部分の、H列のフォルダ名とI列のファイル名から、順に読み込んでいきます。
H列のフォルダ名とI列のファイル名から順に読み込む

下記のファイルを開くコードを追加します。
・引数は開くファイルの行位置と列位置です。

1) フォルダ名+ファイル名を取得します。
2) FreeFile関数でファイル番号を取得します。
3) Space関数で、ファイルサイズ分の領域を確保します。
4) 「Open ファイル名 For Binary」でファイルを開きます。
5) Getステートメントで読み込みます。
6) Closeメソッドでファイルを閉じます。

Private Sub MyFileSerach(lr As Long, lc As Long)
    Dim fname As String
    Dim fn As Long
    Dim buf As String
    
    fname = Cells(lr, lc) & Cells(lr, lc + 1)
    
    fn = FreeFile
    buf = Space(FileLen(fname))
    Open fname For Binary As #fn
        Get #fn, , buf
    Close #fn
    
End Sub



スポンサーリンク



前回作成した、MySearchStartから呼び出すようにします。

下記のVBAコードに変更してください。

Private Sub MySearchStart(lRow As Long, lCol As Long)
    Do While (Cells(lRow, lCol) <> "")
        MyFileSerach lRow, lCol
        lRow = lRow + 1
    Loop
End Sub

スポンサーリンク





含む/含まない文字列検索ソフトのメニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved