Excelであみだくじ を作ってみよう

Step 5 名前毎の開始ボタンの作成

Home > Excelでアプリケーションソフト > Excelであみだくじ > Step5 名前毎の開始ボタンの作成


スポンサードリンク



シートコード

下記のコードを追加してください。

'開始用のボタンを動的に作成
Private Sub ExMakeStartButton(nin As Long)
    Dim j As Integer
    Dim lRow As Long
            
    For j = 0 To (nin - 1) * 2 Step 2
        '作成位置
        Cells(AMIDASTROW - 2, 2 + j).Select
With ActiveSheet.OLEObjects.Add(ClassType:="Forms.CommandButton.1", _
Link:=False, DisplayAsIcon:=False)
        .Object.Caption = _
        Cells(AMIDASTROW - 1, 2 + j)
        .Object.Font.Size = 11
        '背景色
        .Object.BackColor = RGB(255, 217, 5)
        'ボタンサイズ
        .Width = ActiveCell.Width
        .Height = ActiveCell.Height * 2
    End With
    Next
End Sub


下記のコードに変更してください。

'コマンドボタンのクリックイベント
Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim ln As Long

On Error Resume Next
        '参加人数のチェック
        ln = Range("D2")
        If ln <= 1 Or ln > 20 Then
            MsgBox "参加人数は2〜20名の範囲で入力してください。"
            Exit Sub
        End If
On Error GoTo 0
    
If Left(CommandButton1.Caption, 6) = "Step 1" Then
    
        'あみだくじを描く
        ExMakeAmida ln

        '名前の入力
        ExInputName ln
    Else
        '開始用のボタンを動的に作成
        ExMakeStartButton ln
    End If
End Sub

スポンサードリンク



シート画面

「Step 2 くじを引く」ボタンをクリックすると、入力された名前の上に、動的に名前が入ったボタンが作成されます。

スポンサードリンク





Home > Excelでアプリケーションソフト > Excelであみだくじ > Step5 名前毎の開始ボタンの作成

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved